小児矯正

小児歯科専門医がお応えします。子どもの歯の気がかり!Q&A

Q3:期間・転勤族は?

A:治療期間は不正咬合の状態や矯正装置によりことなりますが、数ヶ月で改善するものから、数年がかりで行う治療など様々です。
矯正治療は、骨の成長を導いたり、骨の中に埋まっている歯を動かしたりするものですから、ほとんどの場合、長期戦と思っていただいたほうがいいと思います。

特に、成人矯正と違い、小児期から矯正治療を行う場合は、骨の成長が止まるまで、長期間コントロールしていくことが多いですが、それだけ、顔貌の改善や、抜歯を行わないで治療ができる・・・などの利点があります。

転勤族の方は数年でも同じ土地に滞在できるほうが治療の結果は出やすいですが、やむを得ず治療途中で転勤になった場合は、転勤先に継続してくれる仲間の先生を紹介することができることもあります。

当院では、そのような患者さんのために、早期治療と本格矯正治療(Ⅰ期治療・Ⅱ期治療)に分けて、矯正治療費をお支払い頂くこともできます。

閉じるボタン

©Hello Dental Clinic. All Right Reserved.