小児矯正

小児歯科専門医がお応えします。子どもの歯の気がかり!Q&A

Q8:歯並びガタガタ(叢生)の治療法

A:歯並びがガタガタの叢生の場合、原因として、顎の骨が歯の大きさに対して小さく、(もしくは、骨に対し、歯が大きすぎる場合)スペースが足りないために重なって生えてしまうことが多く、成長期から治療開始する場合は、顎の骨の成長を促し、歯が並ぶようなスペースを作っておくような治療を行います。

取り外しタイプの装置を使用する場合が多いですが、症例によっては(患者さんの希望もあり)前歯が永久歯に生え変わった段階で、ブラケットを使用し、先にガタガタを改善しておく場合もあります。

閉じるボタン

©Hello Dental Clinic. All Right Reserved.